Contents

会員専用ページを見るためのパスワードについては、所属の支部へお尋ねください。

イベント情報

イベント案内

支部のイベントについては各支部のサイト、ブログ等もご覧ください。

2018.11.3 (土/祝日) ~4(日)第38回原子力発電問題全国シンポジウム
メインテーマ:原発事故検証と再稼働問題
主催:日本科学者会議原子力問題研究委員会,日本科学者会議新潟支部原発問題,全国シンポジウム(新潟)実行委員会
会場:11月3日(土)新潟大学教育学部大講義室;11月4日(日)同204講義室
予稿集費1000円にてどなたでも2日間の参加が可能 プログラム ポスター https://npp-sympo2018.jimdofree.com/
2018.9.29(土) 13:00~18:00第3回若手研究者総合学術研究集会、会場:早稲田大学戸山キャンパス 31号館201教室、参加費:一般1,000円学生・院生500円懇親会費:一般4,000円 学生・院生2,000円※当日、会場にてお支払いください。file20180709_3rd_wakate.pdf
2018.9.1(土) 13:30~16:30研究例会のお知らせ「種子法廃止とこれからの日本の農業」
講師 山田正彦さん 弁護士・元農林水産大臣
主催 日本科学者会議食糧問題研究委員会
会場:日本労働者協同組合ワーカーズコープ連合会会議室
参加費:1人500円(会場で頂きます),非会員の方も自由に参加できます。チラシ(地図あり) 
2018年9月1日 5:00~6:30ミニ学術講演会 「気候変動から見た日本の歴史」 中塚 武教授(総合地球環境研究所)愛知支部主催 会場 名古屋工業大学4号館1階教室(JR、または地下鉄鶴舞下車、名工大正門入って、まっすぐ進み(方向は東の方)、東奥の左の建物が4号館)参加費無料
2018年9月1日(土) 13:30〜16:30食糧問題研究委員会「種子法廃止とこれからの日本の農業」「2018年9月1日研究例会のお知らせ1」file20180901_syusihou_kenkyuukai_1.pdf、講師:山田正彦さん(弁護士・元農林水産大臣)、会場:都内池袋 日本労働者協同組合ワーカーズコープ連合会会議室、資料代:500円
2018年8月26日(日) 13:00 開場/ 13:30 ~16:00リニア新幹線の「騒音・振動」を知り、学ぶ~体験と講演~ 
東海地区会議・リニアを考える岐阜県民ネットワーク主催、会場:ちこり村(岐阜県中津川市千旦林1-15)、参加費無料、
実演:リニアの騒音疑似体験とリニア実験線の乗車体験談 講師:内田 学(山梨リニア沿線住民の会)
講演 「新幹線公害の経験から見るリニアの騒音問題」 講師:中川 武夫 中京大学名誉教授/専攻公衆衛生学(環境医学)/名古屋新幹線公害訴訟原告団顧問
http://www.jsa.gr.jp/05event/2018/20180826maglev.pdf
2018年8月3日(金) 13:30第42回 調布科学談話会 会場:恵泉女学園大学(スクールバスあり)13:30正門近くの芝生、木陰のもとへ集合 第1部13:30-15:00教育農場と「花と平和のミュージアム」見学 第2部15:00-16:30 上村英明教授の講演と討論「恵泉女学園大学の平和教育と平和学」、参加費:500円(施設維持協力金等含む)参加申込:準備の都合上、参加ご希望の方は7月26日までにE-mail:choufu-danwa@jsa-tokyo.jp あるいは Tel:080-3488-1941(大松)でお知らせください。
2018年3月17日(土) 15時~16時45分ミニシンポジウム 民間委員会主催(文京区勤労福祉会館 区民会議室(1階))
話題Ⅰ:神戸製鋼のデータ改ざん問題について話題提供:出口幹郎氏 (関西民間懇)
話題Ⅱ:経団連「経労委報告」を読む話題提供:藤田実氏(民間委員・労働総研事務局長)
資料代:500円 file180317minkan.pdf
2018年1月8日(月祝) 13:00〜16:00京都支部緊急学習会「安倍改憲の表層と深層」fileKyoutosibu 2018.1.8 kouennkai.pdf、講師:田崎 基さん(神奈川新聞記者)、会場:京都アスニー3階第3研修室、資料代:500円 学生無料、田崎さんのHP、https://twitter.com/tasaki_kanagawa?lang=ja

過去に掲載していたイベント

イベント報告

このコーナーでは、JSAの全国委員会・地区・支部・分会がおこなったイベントの報告をおこなっています。なお、本コンテンツは、報告者個人の責任においておこなわれています。

講演者名 講演タイトル イベント名 日時・場所
藤田実他 「キヤノン高収益の陰で何が起きているか」
「研究開発部門の管理職の過労死をめぐって」他
 
2007 年度第2 回民間企業技術者・研究者問題委員会 ミニシンポジウム
2008/3/15
東京
坂東義雄 憲法の平和主義と現在
-アジアの平和の視点から考える-
 
第61回憲法と平和を考えるつどい 2007/2/10
宮崎
藤井 福岡支部「日本の科学者」12月号読書会  読書会 2006/12/11
福岡
藤井 福岡支部「日本の科学者」11月号読書会  読書会 2006/11/13
福岡
森、梅木 福岡支部「日本の科学者」10月号読書会  読書会 2006/10/2
福岡
奥野恒久 第2回 憲法講演会  憲法講演会 2006/7/14
北海道
伊藤雅康 自民党新憲法草案が語っていること  講演会「自民党新憲法草案が語っていること」 2006/6/24
北海道
坂東義雄 第60回憲法と平和を考えるつどいを開催  第60回憲法と平和を考えるつどい 2006/5/3
宮崎
網屋喜行 第59回憲法と平和を考えるつどいを開催  第59回憲法と平和を考えるつどい 2006/2/11
宮崎
ウィラマントリー氏他 いま、核兵器の廃絶! 逆流を越えてさらに大きなうねりを  原水爆禁止2005年世界大会・科学者集会 2005/8/1
東京
網屋喜行 多数派になるために-今、九条を考える-  第58回憲法と平和を考えるつどい 2005/5/3
宮崎
西原博史 学校が「愛国心」を教えるとき―教育基本法「改正」で子どもたち はどうなるか?そして先生たちは?  第57回憲法と平和を考えるつどい 2005/2/11
宮崎
大野和朗 基礎から応用研究への失速,跳躍?  第9回若手セミナー 2004/10/29
宮崎
木村 朗 イラク戦争と日本の有事体制を考える  第56回憲法と平和を考えるつどい 2004/5/03
宮崎
小栗 実 危機にたつ平和主義  ―イラク自衛隊派兵、有事法制、憲法改悪を許さないために―  第55回憲法と平和を考えるつどい 2004/2/11
宮崎
斉藤隆仁 「健康な食生活への条件」 -日本の食生活を科学する-  日本科学者会議徳島支部公開講座 2003/12/2
徳島大学
碓井敏正 正義論からみた地球環境問題 (PDF形式) 日本科学者会議京都支部7月例会 2003/7/10
京都
秋庭稔男 イラク問題を通して世界の平和と日本の憲法を考える ――第13回非同盟諸国首脳会議に参加して 第54回憲法と平和を考えるつどい 2003/5/3
宮崎
南邦和 “自由”と“言論”のゆくえ!――最近の状況から見 えてくるもの―― 第53回憲法と平和を考えるつどい 2003/2/11
宮崎
鷲谷いずみ 生態系を蘇らせよう 岡山支部講演会 2002/10/27
岡山
江見清次郎 第14回総合学術研究集会報告 第14回総合学術研究集会 2002/9/21-23
北海道
金子弘二 地球科学の(革命的な?)進歩と私 日本科学者会議宮崎支部第7回若手セミナー 2002/7/22
宮崎
山下千秋 有事立法の先取り ――戦時体制が常態化する在日米軍基地 第52回憲法と平和を考えるつどい 2002/5/3
宮崎
山川充夫 大型ショッピングセ ンター進出と中心市街地活性化問題 日本科学者会議宮崎支部第9回市民講座 2002/4/27
宮崎
小栗實 今,平和について考える!―危機に立つ憲法9条と私 たちの人権― 第51回憲法と平和を考えるつどい 2002/2/11
宮崎
中山徹 大型店進出と“まち づくり”を考える 日本科学者会議宮崎支部第8回市民講座 2001/11/30
宮崎
小沢隆一 21世紀を日本国憲 法で拓こう!―テロも戦争もない世界を目指して― 第50回憲法と平和を考えるつどい 2001/11/3 土
宮崎
鈴木憲太郎 国立大学の法人化を 考える-独立行政法人化された国立研究機関の現状から 日本科学者会議宮崎支部第3回懇談会 2001/8/9 木
宮崎
河内進策 きのこに魅せられて 日本科学者会議宮崎支部第5回若手セミナー 2001/6/29 金
宮崎
津田聰夫 司法制度改革問題と 国民主権 第49回憲法と平和を考えるつどい 2001/5/3 木
宮崎
宇佐美幸彦 科 学の世紀への転換と科学者の責務 第13回総合学術研究集会 2000/12/22 金
大阪
  サイエンスフェスティバル写真 サイエンスフェスティバル 2000/11/23
大阪