*[[イベント情報]](一部の詳細2011)(テスト中) [#l303c2a7]

**&aname(ev2011-05-28a){大阪支部・第29回 北天満サイエンスカフェ(大阪・天五中崎通中央)}; [#i51f243b]

 第29回 北天満サイエンスカフェ
 
 テーマ:大塩平八郎と門人たち
 日時:2011年5月28日(土)14時〜16時
 話題提供:常松隆嗣 氏(関西大学非常勤講師)
 場所:天五中崎通中央(中崎町、天満、天六)
 参加費:無料
 連絡先:JSA大阪支部 Tel&Fax 06-6373-0051

**&aname(ev2011-05-21b){滋賀支部公開講演学習会「国土開発と災害問題―歴史的失敗と今後の課題」(滋賀・大学サテライト・プラザ彦根)}; [#d2a4dfb4]
 
 部公開講演学習会
 「国土開発と災害問題―歴史的失敗と今後の課題」
 
 日時:2011年5月21日(土)14時半〜16時半
 講師:宮本憲一 氏(元滋賀大学学長)
 場所:大学サテライト・プラザ彦根(彦根市大東町2-28)
     JR彦根駅前 平和堂アル・プラザ 6F
 連絡先:滋賀支部 akrkojimaアットマークybb.ne.jp(小島)

**&aname(ev2011-05-21c){岡山支部・緊急学習講演会「原発とエネルギー問題」(岡山・倉敷市民会館 2F大会議室)}; [#n11097fe]

 緊急学習講演会
 「原発とエネルギー問題」
 
 主催 日中友好協会倉敷支部・日本科学者会議岡山支部ほか共催
 
 講師 野口邦和先生
    日本大学専任講師、理学博士、研究者、日本科学者会議会員
   (専門)原子力、放射線防御学、環境政策、その他著書多数
 
 日時 2011年5月21日(土) 
    午後1時半から4時まで(講演は2時−3時予定)
 
 場所 倉敷市民会館2階大会議室
 
 震災発生からほぼ一ヶ月 原発はどうなるのか?
 放射能の汚染がとうとう外洋へ流れ出しました。 
 何が起きているのか? 
 いつまでつづくのか? 
 「日本の原発は世界一安全」と公言してきたのにどうしたのか? 
 放射能は閉じこめることが出来るのか?
 農業や漁業はどうなるのか?
 原発がダメならエネルギーは大丈夫か? 
 東北の事故はこちらへも影響するのではないか?
 お隣の中国の原発事情は?

**&aname(ev2011-05-21a){大阪支部・第38回 大阪綜合科学シンポジウム「現代を生きるためのリテラシー」}; [#l5df9d4b]

 第38回 大阪綜合科学シンポジウム
 
 テーマ:現代を生きるためのリテラシー
 日時:2011年5月21日(土)9時30分〜16時
 場所:大阪市立大学法学部棟730(杉本町)
 講演:菊池 誠 氏(大阪大学)「現代を生きるための科学リテラシー」
    長野 晃 氏(公害をなくす会)「寝屋川廃プラ公害裁判にみる司法の科学リテラシー」
    中瀬哲史 氏(大阪市立大学)
    平石貴士 氏(立命館大学大学院生)、他
 発表申し込み:受付中
 問い合わせ:大阪支部 Tel&Fax 06-6373-0051

**&aname(ev2011-05-14a){宮城・福島支部・シンポジウム「福島原発事故の真実とエネルギー政策転換の展望(仮題)」(宮城・東北大学金属材料研究所講堂)}; [#sb2d2c51]

 シンポジウム「福島原発事故の真実とエネルギー政策転換の展望(仮題)」
 
 日時:5月14日(土)午後1時半より5時まで
 場所:東北大学金属材料研究所講堂(仙台市青葉区片平2-1-1)
 
  1.「福島原発事故の真実(仮題)」
      館野淳氏(元中央大学教授)
  2.「震災後のエネルギー政策と温暖化政策」
      明日香壽川氏(東北大学教授)
  3.「世界で初めての原発震災−現地福島からの報告」
      伊東達也氏(原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員)
    
 共催:日本科学者会議宮城支部、福島支部、東北大学教職員組合
 問い合せ先:嶋田一郎 i-shimadaアットマークjcom.home.ne.jp 

**&aname(ev2011-05-12a){北海道支部・新入院生学生歓迎講演会(北海道・北海道大学百年記念会館大講堂)};[#f9d965c6] 
 
 新入院生学生歓迎講演会 
 
 講演者 福地保馬 氏(北海道大学名誉教授・科学者会議北海道支部代表幹事)
 講演題目 岐路に立つ大学--科学と社会-- 
 
 日時:5月12日(木)18時30分〜
 会場:北海道大学百年記念会館大講堂(札幌市北区北9条西6丁目)
 参加費:無料
 主催:日本科学者会議北海道支部北大分会
  
  福地さんは、北海道大学医学部を卒業され、
 公衆衛生学を専門とし、労働衛生学や環境衛生学の
 立場から、公害問題、空気汚染による健康問題、
 など幅広い問題をとりあげ活躍されて来ております。
 東北大震災や福島原発問題が大きく注目される中、
 あらためて専門と社会との関係をとらえかえす
 良い機会となると思いますので
 ご参加をお願いします。

**&aname(ev2011-04-01a){テストイベント}; [#f9d965c6]
 日時:2011年4月1日(金)00:00-24:00
 場所:?
 内容:PukiWikiのテストを行います。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS